印紙の品質を確認する

男性と女性

光沢紙の人気が高い

チラシ印刷は利用する目的によって、使用する印刷方法や印紙の種類を変更することが多いです。目的にぴったりのプランを設定することができれば、とても安い価格で高い広告効果を得ることができます。一般的にチラシ印刷で使用される印紙は、マット紙や普通紙となっており、広告効果を上げるために光沢紙が使われることもあります。選ぶ印紙の種類によって価格は変化するので、少しでも安い価格でチラシ印刷を行いたいのであれば、普通紙を使用してチラシ印刷を依頼しましょう。通常普通紙を使用したチラシ印刷であれば、1枚あたり0.8円程度で刷ってもらうことができます。もちろん刷る枚数や印刷方法によって価格は変わってきますが、最安でチラシ印刷を行なう場合にはこの価格になります。光沢紙の場合には少し価格が上がる傾向にあり、1円前後の価格設定になっていることが多いです。マット紙は0.95円くらいの価格設定になっており、やはり刷る枚数によって価格は変化します。印刷方法に関しては、多くのチラシ印刷業者でオフセット印刷が採用されています。オフセット印刷は効率性と品質の高さが認められた印刷方法で、仕上がりがとても綺麗なので高く評価されています。特に光沢紙に関しては発色がとても良く、実際の色をきちんと表現できるので人気が高いです。印刷を行なう際のコストも低く抑えることが可能なので、安い価格でチラシ印刷を行なう場合には、オフセット印刷を利用することになります。

オススメ記事

カラーチャート

印紙の選択がとても大切

チラシ印刷を効率的に実施するためには、印紙の選択を正しく行なうことが大切です。チラシ印刷に使用される印紙は、光沢紙とマット紙が人気です。基本的にカラー印刷の際には光沢紙が使用され、文字の量が多い場合にはマット紙が使用されます。

男性と女性

正確な情報を得る

チラシ印刷業者を利用する際には、印紙の種類を正確に認識しておくと安心です。チラシ印刷業者が取り扱っている印紙は、主にマット紙と光沢紙と上質紙となっており、どの印紙においてもメリットとデメリットが存在します。

Copyright© 2017 チラシ印刷はプロにお任せ【コストを抑えたいなら業者選びが重要】 All Rights Reserved.