正確な情報を得る

男性と女性

印紙の種類を正確に把握

専門の業者にチラシ印刷を依頼する場合には、事前にある程度の知識を得ておく必要があります。特に印紙の選択に関しては、大切なポイントとなっているので、ある程度勉強しておきましょう。通常チラシ印刷を専門の業者に依頼すると、光沢紙を使用したチラシ印刷を薦められます。光沢紙はつるつるとした感触の印紙で、色鮮やかに印刷することが可能なことから、写真やイラストを使ったチラシ印刷に向いています。そのため広告を目的としたチラシ印刷では光沢紙が選択され、チラシ印刷業者でも光沢紙を使ってチラシ印刷を行なうことが多いです。文字の量が多く様々な情報を掲載したい場合には、マット紙を選択すると良いです。マット紙はきめ細やかな印象を持った印紙で、幅広い年齢の人が読みやすい素材となっています。そのためお年寄り向けのチラシにはマット紙が頻繁に使用されており、近年多くのチラシ印刷業者において取り扱いが始まっています。基本的にマット紙は価格がとても安く設定されており、大量のチラシをまとめて刷る際に最適な印紙です。以上の2つの印紙に加えて最近では上質紙の使用も増えています。上質紙は基本的な品質を備えたバランスの良い印紙で、使い勝手が良くて汎用性が高いので、多くのスーパーマーケットにおいてチラシとして利用されています。大きさの選択肢も豊富で、とても大きなサイズのチラシも安価で実現可能なので、大売り出しなどの際にぴったりです。

オススメ記事

カラーチャート

印紙の選択がとても大切

チラシ印刷を効率的に実施するためには、印紙の選択を正しく行なうことが大切です。チラシ印刷に使用される印紙は、光沢紙とマット紙が人気です。基本的にカラー印刷の際には光沢紙が使用され、文字の量が多い場合にはマット紙が使用されます。

男性と女性

正確な情報を得る

チラシ印刷業者を利用する際には、印紙の種類を正確に認識しておくと安心です。チラシ印刷業者が取り扱っている印紙は、主にマット紙と光沢紙と上質紙となっており、どの印紙においてもメリットとデメリットが存在します。

Copyright© 2017 チラシ印刷はプロにお任せ【コストを抑えたいなら業者選びが重要】 All Rights Reserved.