カラーチャート

印紙の選択がとても大切

チラシ印刷を効率的に実施するためには、印紙の選択を正しく行なうことが大切です。チラシ印刷に使用される印紙は、光沢紙とマット紙が人気です。基本的にカラー印刷の際には光沢紙が使用され、文字の量が多い場合にはマット紙が使用されます。

詳しく見る

男性と女性

正確な情報を得る

チラシ印刷業者を利用する際には、印紙の種類を正確に認識しておくと安心です。チラシ印刷業者が取り扱っている印紙は、主にマット紙と光沢紙と上質紙となっており、どの印紙においてもメリットとデメリットが存在します。

詳しく見る

フライヤー

アドバイスが丁寧

チラシ印刷を行なうサービスでは、使用する印紙の種類や刷る枚数に関して、細かくアドバイスをしてくれます。またサンプルを複数提供してくれる業者も存在するので、品質にこだわってチラシ印刷を行ないたい場合には、サンプルを提供してもらいましょう。

詳しく見る

男性と女性

印紙の品質を確認する

チラシ印刷を行なう場合には、印紙の相場に関してきちんと把握しておくことが大切です。印紙の中でも一番評価が高い光沢紙は1円前後の価格設定になっており、普通紙やマット紙に関しては、多少安い価格に設定されています。

詳しく見る

印刷

安く印刷をする方法

個人でチラシ印刷を行う時でも自分で印刷せずに業者に依頼した方がコストを削減することができます。特に枚数が多ければそれだけ一枚あたりの価格は下がるのです。ネット印刷を利用するとさらに格安で印刷が可能になります。

詳しく見る

チラシの印刷方法

印刷

コストを抑えて印刷する

チラシ印刷を行うときにコストを抑える方法としては、チラシ印刷業者を利用するのが一番です。業者を利用したら逆にコストが高くなると思っている人もいるでしょう。しかし、その反対です。特に枚数が多ければ多いほど一枚あたりの価格は下がります。それだけではなく、自分でプリント用コピー機を利用して印刷するよりも断然質の良い仕上がりが期待できます。枚数にもよりますが、チラシ印刷を行うときは基本的に業者に依頼すべきです。業者によって印刷価格は異なります。まずはホームページをチェックして印刷表を確認してみてください。だいたいどれくらいの金額がかかるかが分かります。チラシ印刷を業者に依頼する場合はまず、データを用意します。ネット印刷を利用するときはデータ入稿が基本となります。業者に対応している形式のファイルを用意してデータを入稿してください。オンライン入稿なので、即時業者に届けることができるのもメリットです。デザインを作成するのが苦手な人は無料のフォーマットを利用したり、デザインだけを専門の業者に依頼するなど色々方法があります。業者へデータ入稿行ったら印刷できるデータかどうかをチェックしてもらい、そのまま印刷へ移行します。仮に文字などのミスがあったとしても指摘されませんから、最終チェックとして自分で確認することを忘れないでください。業者によっては即日納品してくれるところもあります。発送までの期間が短ければ料金もプラスされてしまうので、コストを下げるためには余裕を持って依頼すべきです。

オススメ記事

カラーチャート

印紙の選択がとても大切

チラシ印刷を効率的に実施するためには、印紙の選択を正しく行なうことが大切です。チラシ印刷に使用される印紙は、光沢紙とマット紙が人気です。基本的にカラー印刷の際には光沢紙が使用され、文字の量が多い場合にはマット紙が使用されます。

男性と女性

正確な情報を得る

チラシ印刷業者を利用する際には、印紙の種類を正確に認識しておくと安心です。チラシ印刷業者が取り扱っている印紙は、主にマット紙と光沢紙と上質紙となっており、どの印紙においてもメリットとデメリットが存在します。

Copyright© 2017 チラシ印刷はプロにお任せ【コストを抑えたいなら業者選びが重要】 All Rights Reserved.